なすの値段・価格・お得情報

3108897

なすのお得な豆知識

なすの選び方&栄養

  • 煮物、炒め物、揚げ物…と多くのバリエーションを持つ定番野菜のひとつ。選び方のポイントは、皮に傷がなくハリがあるもの。また、ヘタの切り口がみずみずしく、ガクの部分の棘がとがっていることを目安に。
  • 栄養素については90%以上が水分。注目すべきはナスニンと呼ばれる皮に含まれるポリフェノール成分で、抗酸化作用があるため皮ごと食べるのが◎。
  • アクが強いため、切ったあとは水にさらさないと褐色してしまうが、この正体もポリフェノール。すぐに調理する場合はさらさずOK!

なすの保存方法は?

  • 実は冷蔵庫に入れてしまうと種が黒くなり傷みやすくなるため、新聞紙などに包んで常温で保存し、2〜3日で食べ切るのがベスト!
  • 冷蔵庫で保存する場合は、新聞紙等に包んでポリ袋に入れ冷気が当たらないように。
  • 薄切りにして2〜3時間天日干しにすれば、干しなすができ、長期保存に◎。食べやすい大きさにカットしたものを冷凍用保存袋入れ冷凍保存してもOK。調理する際は解凍せずそのまま使える。

なすの調理アレンジは?

揚げても炒めても焼いてもおいしいなすはアレンジ自在の嬉しい野菜!

  • 皮に切り込みか、フォークなどで穴を開けたなすを丸ごとラップに包み、レンジ加熱すれば中がとろとろに。(600Wで2分半〜3分ほど)切って和え物にしたり、炒め物にしたりと時短に!
  • ぬか漬けにすれば、ビタミンやカリウムなどが2倍になり栄養価アップ!市販のぬか床を使えば手軽にできるためぜひお試しを。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報