鶏ささみの値段・価格・お得情報

477

鶏ささみのお得な豆知識

鶏ささみの選び方&栄養

  • 鶏ささみは、牛肉や豚肉のヒレの部分にあたる肉。選び方のポイントは、透明感のピンク色でハリがあり、ドリップが出ていないものが◎。
  • 栄養面については、高たんぱく低脂肪でカロリーの低さが特徴。たんぱく質量は鶏むね肉よりも多く、この他にも疲労回復に効果のあるビタミンB群に、二日酔い予防にもなるナイアシンなどを含む。
  • ささみのスジは、加熱すると硬くなり身も一緒に縮んでしまうため加熱前に取り除くのがよい。また、加熱しすぎると硬くなるため、余熱で火を通すとしっとり柔らかに。

保存方法は?

  • 冷蔵保存でも1〜2日しか持たないため、買ってきたその日に茹でるかレンジで蒸すなど加熱しておくのが◎。火を通した状態であれば、3日ほど冷蔵保存できる。
  • ささみ肉は傷みが早いため、使い切れない場合はスジを取り除いて冷凍保存するのが◎。その際、スジを取ってから塩、酒を揉み込んでラップに包み、冷凍用保存袋に入れて保存する。解凍する際は冷蔵庫を移して自然解凍がおすすめ。凍ったまま加熱すると肉が硬くなるためあまりおすすめはしない。

鶏ささみ調理アレンジ!

  • レンジ加熱しておくと、色々活用できて便利。スジをとってフォークで数カ所刺し、砂糖、塩、酒で下味をつける。レンジ加熱すれば完成。加熱で出た水分につけておけば、しっとりとした仕上がりに
  • レンジで加熱したささみをほぐしておき、同じくレンジで加熱したキャベツなどの野菜を和えるだけで一品完成。輪切りトマトと千切りきゅうりにのせ、ゴマだれをかければ棒棒鶏に。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報