たこの値段・価格・お得情報

624

たこのお得な豆知識

たこの選び方&栄養

  • たこ焼きはもちろん、少量でも旨みと存在感が際立つ食材- たこは、世界を見ても日本でもっとも多く食べられている。店頭に並ぶ主なたこは、まだこやみずだこなど。
  • 選び方のポイントはゆでたこの場合、吸盤が小さく粒が揃っているものが◎。
  • 栄養面については、高たんぱく低脂肪で必須アミノ酸の量が多いのが特徴。その他にも貧血や不眠症に効果のあるビタミンB12や、抗酸化作用の強いビタミンEを含む。
  • 消化に時間がかかるため、胃腸が弱っている時は食べすぎに注意。

たこの保存方法は?

  • 生のたこを購入した場合は熱湯をかけて冷水にとり、水気をしっかり拭いてラップに包みポリ袋へ(冷凍の場合は冷凍用保存袋へ)。冷蔵保存の目安は3日。冷凍保存の場合は、1か月ほど。冷凍したものを調理する際は、袋のまま流水解凍してから使う。

おすすめの調理アレンジ!

  • たこといえばやっぱりたこ焼き!ただ、たこ焼き器を出すのは面倒…という時は、卵焼き用の四角いフライパンに流し、出来上がり後にひと口サイズにカットすれば丸めず簡単たこ焼きに。
  • 細かく刻んだたことしょうがをめんつゆで煮て、ご飯に混ぜれば簡単たこ飯風に。おにぎりにしても◎。
  • ひと口大に切ったたこをしょうゆ、しょうが、にんにくで漬け込み片栗粉をつけて揚げれば箸が止まらないたこの唐揚げが完成。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報