バナナの値段・価格・お得情報

439

バナナのお得な豆知識

バナナの選び方&栄養

  • 包丁を使わず手軽に食べることのできるバナナ。選び方のポイントは、つけ根がしっかりとしていて傷がないもの、茎が太く短いものが、皮の部分は角張っているものよりも丸みのあるものが、おすすめ。
  • 黒い斑点はシュガースポットと呼ばれる甘さの印。食べる時の目安に。
  • 栄養面では、体に吸収されやすく、即エネルギーとなるブドウ糖などの糖質を多く含む。この他、むくみ改善に効果が期待できるカリウムや、腸内環境を整える栄養素、精神を安定させるセロトニンを含む。

バナナの保存方法は?

  • 冷蔵保存をすると黒く変色してしまうため、常温での保存を。1本ずつポリ袋に入れて涼しい場所に置けばより長く保存できる。
  • バナナは冷凍保存も可能。冷やすと追熟が止まるため、ある程度熟したものがおすすめ。皮を剥いて空気が触れないようラップに包むか、輪切りにしたものを冷凍用保存袋に入れて保存する。使う際は、そのまま食べるのはもちろん、凍ったままスムージーにしたり、半解凍してパンケーキの具材にしても◎。

バナナのおすすめアレンジ!

  • 皮を剥かずに丸ごとオーブントースターで加熱すれば、焼きバナナの完成。皮を剥き、バターをひいたフライパンで焼いても。お好みではちみつやシナモンパウダーなどをふりかけて。
  • バナナをレンジ加熱をして潰したものに、牛乳、レモン汁を加えて混ぜ合わせ(あればミキサーで)容器に流し、冷蔵庫で冷やせばゼラチン不要のバナナプリンが完成!
  • 食パンに輪切りにしたバナナとピザ用チーズをのせてトースターで加熱。塩気と甘みがたまらないバナナトーストに。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報