ヨーグルトの値段・価格・お得情報

407

ヨーグルトのお得な豆知識

ヨーグルトの栄養、ここがすごい

  • 料理などにも活躍してくれるヨーグルト。乳に乳酸菌や酵母などを入れて発酵させた発酵食品。
  • 栄養面については、牛乳の栄養に加え、乳酸菌の働きによるよる整腸作用や免疫力アップが期待できる。また、たんぱく質やカルシウムは牛乳と比べて吸収されやすいのが特徴。
  • 乳酸菌を効果的に摂取するには、食中もしくは食後が◎。理由は空腹時は胃の中が強い酸性で乳酸菌が死滅しやすく、食中- 食後は酸性が弱まるため。ホットヨーグルトにする場合は温めすぎると菌が死んでしまうため人肌程度に。

ヨーグルトの保存方法は?

  • 購入後は冷蔵保存を。ただ、冷蔵庫内でも乳酸菌により少しずつ発酵が進んでいるため、開封後は早めに食べ切るのがおすすめ。
  • ヨーグルトは加糖すれば冷凍保存もOK。砂糖やジャム、はちみつを加えて密閉容器にいれて冷凍。食べる際は室温に置いて少し溶けたものを混ぜてフローズンヨーグルトを楽しむか、冷蔵庫に移して解凍しても◎。

ヨーグルトのアレンジ色々!

  • ホットケーキを作る際、牛乳のかわりにヨーグルトを入れるだけでほわほわホットケーキに。
  • 水切りヨーグルトにして余ったヨーグルトの上澄み液、ホエーも活用。はちみつとレモン汁を加えて氷の入ったグラスに注ぐだけ。レモネード風ドリンクが完成。
  • 中途半端に余ったヨーグルトは味噌や塩を混ぜてお肉や魚を漬け込み、下味冷凍しても◎。調理する際は、冷蔵庫に移して解凍し、グリルやフライパンで加熱。
近くのお店をさがす
全国のお店の特売情報