ゴディバ×パスコのコラボ商品が新発売!老舗コラボにワクワクが止まらない

2020年11月17日(火)、パスコとゴディバのコラボ商品「ショコラブレッド」と「テリーヌショコラ」が新発売されました。異なる業界の老舗企業のコラボに、ワクワクが止まらない!早速購入したので試食レビューをお届けします。

Dc99247ebe618a81

目次

老舗企業の異色のコラボ!?

近年、コンビニで発売される商品の中には“コラボ商品”が増えてきました。

そんな中、本コラボのコンセプトは「日常の中でお客さまに心地よい体験を提供したい」というもの。生活に寄り添うパンを作り続ける“Pasco”と、生活から離れたご褒美やギフトといった高級感を感じさせる“ゴディバ”。

コンセプトやターゲット層も違う、一見すると交わらないような両社のコラボ商品とは、どんなものに仕上がっているのでしょうか。老舗企業としてこれまで、人々の食卓を豊かにしてきた両社が作る商品なので、自然と期待も膨らみます!

パスコ GODIVA ショコラブレッド

75c857cbbd12ba80

手に取ったときの、ズシッと感じる重さと、想像以上の硬さに驚き!とはいっても、カッチカチな硬さというわけではありません。パッケージの写真からふんわりと柔らかいイメージをしていたので、「あれ?!違った!」と“いい意味での裏切り”をされました。

63388d0c2a534a09

開けてみるとその理由に納得!ゴロッと出てきたパンは、柔らかいパンというより、“しっかり焼き上がったパン”、という言葉がしっくり。まるで海外の家庭で楽しまれているような、硬めのパンといったイメージです。

しかし、そこはもちろんゴディバです。使われているチョコレートの質が良いせいか、豊潤なチョコレートの香りが漂っています。

開けた瞬間から、ふわりと香るチョコレートの香りは、“コンビニパン”とは一線を画しています。

A919aed566667575

中にはぎっしりとチョコレートが詰まっています。生地にもチョコクリームを練りこみ、隅々までチョコを堪能できるような仕上がりに。表面にはベルギー産チョコレートチップをたっぷりとのせて焼き上げているので、焼きチョコの香ばしさも感じさせる逸品に。

トッピングのアーモンドスライスは、カリカリとした食感と香ばしさが良いアクセントに。

そして驚くほど、甘さは控えめです。カカオの苦味を感じるほど、大人の味に仕上がっていました。豊潤なショコラを堪能でき、コンビニクオリティとは思えません。

筆者的にはデザートというには甘さが控えめなため“食事パン”としていただきました。サラダやちょっとしたおかずと合わせれば、十分豪華な食卓に!

パスコ GODIVA テリーヌショコラ

C23842fd62f4c1c2

次に「テリーヌショコラ」をいただきます。ショコラブレッドと比べると、こちらはふんわりと優しい感触。

A79c9e0f6f6a4a01

出てきたのは、どこか“蒸しパン”を彷彿とさせる装いのパン。表面にはたっぷりとチョコレートチップがトッピングされています。

A2b55918eee945fb

ショコラテリーヌは、口の中にいれると、溶けてしっとりとなめらかな生地に。チョコレートが強く口の中に残る感覚は、まさに「チョコ!」と感じるほど。

生地に練りこまれたダークチョコレートも、トッピングと同じくベルギー産が使われています。鼻に抜ける風味豊かなカカオの香りは本格的!

ショコラブレッドが食事パンだったら、こちらはスイーツ。ほどよく上品な甘さが、コーヒーや紅茶とも相性バッチリあいます。お気に入りの食器と合わせれば、豪華なティータイムになること間違いなしですよ。

異なる味覚を楽しめる2品

46f61ebc2d7a9d33

「ショコラブレッド」と「テリーヌショコラ」は、味も食感も全く異なる仕上がりとなっています。ぜひ2つセットで試してみて欲しいですね。しかも、コラボ商品は値段が少し高いイメージもありますが、こちらは248円と204円と比較的リーズナブル!コンビニで手軽に、しかも低価格でゴディバの味を楽しめるので、ぜひコンビニやスーパーで見つけた際は手に取ってみてくださいね。

<商品情報>
商品名:パスコ GODIVA ショコラブレッド
価格:248円(税込)

商品名:パスコ GODIVA テリーヌショコラ
価格:204円(税込)

スーパー・コンビニ・専門店
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る