7d78e70c959bef5f

作り方は簡単♪手作りのアドベントカレンダーでクリスマスまでカウントダウン!

クリスマスまでのカウントダウンが楽しくなる!アドベントカレンダーの作り方を紹介するよ♪

もうすぐクリスマス。「アドベントカレンダー」を作って、クリスマスまでの期間を楽しくカウントダウンしちゃいましょ。

今回は作り方をご紹介します!

アドベントカレンダーとは?


アドベントカレンダーとは、クリスマスまでの期間をカウントダウンするためのカレンダーのこと。

日めくりすると、そこからメッセージやおもちゃ、お菓子が出てきたりします。

12月1日から日付の数字を毎日ひとつずつ開け­、24個すべてを開けるとクリスマスを迎えます。

クリスマスまでワクワク待ち遠しさがアップするので、お子さんのいる家庭などに特におすすめ。自宅にあるもので簡単に作れるので、ぜひ今年はトライしてみては?


アドベントカレンダーの作り方


用意するもの:
折り紙24枚、白色の紙、竹ひご(少し太めのもの)、糸2種類(竹ひごに結ぶものと折り紙袋に通すもの)、ペン、のり、セロハンテープ、穴あけパンチ、お菓子

①白色の紙に、直径3cmくらいの円を描き、それぞれにペンで1から24の数字を書き、円に沿って切り取る。次に折り紙を用意します。いろいろな色や柄を選ぶと楽しいです。

②折り紙をテトラ型など袋状に折ったものを24個作ります。

まず筒形にして、

底をセロハンテープで貼ります。開いている部分はお菓子を詰めた後、テープなどでとめましょう。

③そこに一つずつ切り取った数字をのりで貼っていきます。

④折った折り紙にお菓子を詰めます。お好みで小さなおもちゃでも◎。あまり重くならないようにしましょう。

⑤袋状になった折り紙にパンチで穴をあけ、糸を通しましょう。糸の長さは変えてバランスをとると、かわいいです。

⑥竹ひごは紐を結びつけハンガー状にします。

⑦竹ひごに袋を一つずつぶら下げていきます。

以上で完成です!

もしおうちに材料がない場合でも、100円均一やホームセンターで揃うので気軽にチャレンジできそう。


インテリアとしても可愛いアドベントカレンダー。毎日袋を開くのがとっても楽しみになりそうですね!

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら