今年の節分は親子で豆まき!紙皿で鬼のお面を手作りしよう

手作りの鬼のお面で節分を楽しみましょ♪

B2f778fc3efdd816

節分といえば、みんなで恵方巻きを食べるのはもちろん、豆まきも楽しいイベントですよね。

せっかく楽しむのなら、雰囲気を盛り上げてくれるお面を作ってみませんか?

使用するのは紙皿などのおうちにある身近な材料なので、お子さんともすぐに作れて楽しいですよ♪

鬼のお面の作り方


材料・必要なもの


・紙皿(目安こども用直径18cm、大人用直径22cm)

・輪ゴム(1個につき2つ)

・画用紙

・カッター

・ハサミ

・セロハンテープまたはのり

・パンチ

・コンパス

・ペン(絵の具やクレヨンでもOK)

工程



  1.     紙皿をカッターまたはハサミで半分に切る(色付きの紙皿の場合は裏側にも色がついているものを選びましょう)


 

 


  1.     紙皿の裏側の色を塗る。ペンやクレヨンなどを使って好きな色で塗りましょう。



  1.     目の位置にコンパスで円を描く(直径約2.5cm〜4cm)



  1.     描いた目をカッターでくり抜く



  1.     鼻の位置も同様にコンパスで半円を描き、ハサミで切り取る。パンチで輪ゴムを通す穴を開ける



  1.     つの、髪の毛、まゆ毛など、顔のパーツを画用紙で作る



  1.     各パーツをセロハンテープまたはのりで貼り付ける



  1.     輪ゴムを耳掛け用の穴に通したらできあがり!お好みでアレンジしてください


鬼のお面で節分を楽しもう♪


小道具があるだけでぐっと雰囲気もアップしますよ!

お子さんと一緒に、かわいい柄の鬼なんかを作ってみても良いかもしれないですね♪

小売店のチラシ・特売情報がわかるサービス「トクバイ」のWEBページはこちら