掃除が劇的にラクに!お風呂ドア下のカビやホコリは、100円ショップの〇〇を使えば快適

毎日入るお風呂は、浴槽はもちろん壁やドアもキレイにしておきたいところですが、掃除しても掃除してもすぐに汚れがたまってしまいます。暮らしに関する投稿がInstagramやブログで人気のanicaさんは、あるアイテムを使うことで面倒なお風呂のドア掃除がラクになったそう!そのアイデアとは……?

0b749266888f4f0f

目次

こんにちは。ブロガーのanicaです。
普段はフルタイムで働きながら2人の子育てに追われ、毎日バタバタな生活を送っています。

日ごろからブログやInstagramでは節約の話を中心に暮らしに関することを発信していますが、実はお金の節約だけでなく、手間の節約にも力を注いでいる私。

忙しい毎日の負担をできるだけなくすために、「不要な家事はできるだけやらない」ということを意識した結果、面倒なお風呂のドア掃除の頻度を大幅に減らすことができました!今回は簡単にできるその方法をご紹介します。

面倒な掃除をラクにした!お風呂ドアの掃除アイデア

この掃除アイデアに至った経緯

お風呂のドア下のサッシの掃除って、本当に面倒くさいですよね。

やってもやってもすぐにホコリが溜まったりカビたり、気付いているけど時間が無くていつも見て見ぬふり……。

そんな毎日がストレスになり、せめて掃除の頻度を減らせないかと試行錯誤した結果、たどり着いたのが「ゴミが溜まらないようにガードする」という方法でした。

用意するもの

使うのは100円ショップで売っているマスキングテープ1個です。

普通のマスキングテープやメンディングテープでも代用可能ですが、最近ダイソーで防カビ材入りが発売されたので、我が家ではこちらを使っています。

F84532bf8690ccd3

お風呂のドア下は、ホコリなどのゴミとお風呂場からの水分が合わさる部分。カビが発生しやすい条件がそろっているため、通常はこまめな掃除が必要な場所です。

そのため、ホコリなどの汚れか水分のどちらかをシャットアウトしてカビが発生しづらい環境を作れたら、頑固なカビ汚れと戦う回数を減らすことができます。

私はホコリをシャットアウトすることで、面倒な掃除の回数を大幅に減らすことに成功!その方法を手順を追ってご説明します。

手順

1. お風呂のドア下部(サッシ部分)にマスキングテープを貼る。

09276e64da471308

ゴムパッキンとサッシの境目がしっかりガードできるように貼ります

ミゾを中心にしっかり密着するように貼ってください。このとき、ねじ穴がある場合はねじを隠すようなイメージでねじ上も全面に貼ります。

私はドア下だけでなく、上のガラス戸のミゾや、フローリングとのつなぎ目にも貼っています。

8c1bd52e607368ed

テープを貼って半年ほどたった、我が家のお風呂ドア下の様子

半年ほどたった様子がこちら。テープの端にホコリがくっついています。きれいな見た目をキープしたい場合は、もう少し短い頻度でマスキングテープを交換してもいいかもしれません。

我が家は面倒なので半年に一度(笑)。いつもはフローリング掃除の際にほこりをサッと拭き取っているだけで、他は何もしていません。

2. マスキングテープをゆっくりとはがす

0aa02480c8c5bd5f

マスキングテープをはがすとこの通り!カビの発生しやすいミゾの部分にはホコリが入っていません。
なお、テープをはがすときに素早く引っ張ってしまうと粘着剤が残るので注意してくださいね。

3. アルコールスプレーやマルチクリーナーなどで拭き取る

036d8479a1064b52

アルコールスプレーやマルチクリーナーでひと拭き。カビが発生していないので、これだけできれいになります。

4. 再びテープを貼って完了

5c9c47a93fb0225f

この方法で、頻繁に行っていたお風呂ドアの掃除の頻度が半年に1回ほどになりました。しかもカビが発生していないので、全工程でも20分程度で終わります。

この方法を始めてからは、半年に1回テープをめくってきれいな状態を確認する作業に、ワクワクするようになりました。

汚れに気が付いていながらも見て見ぬふりをするストレスは、思っていた以上に心の負担になっていたようです。

忙しい毎日を送る方にとてもオススメなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

C0381f94600398ce

そうじ・せんたくアイテム
ランキング

Crown
全体ランキング

編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る