梅仕事におすすめの梅の実 --熱中症・食中毒予防や2日で完成「梅シロップ」レシピも

スーパーの店頭で梅の実を見かける季節になりましたね。近年梅酒や梅シロップ、梅干などを自宅で手作りする「梅仕事」をする人が増えているようです。そんな梅の実は身体にもよく、実はとっても"買い"な食材。梅の実のおすすめ理由を管理栄養士が詳しく解説します。

6de33c5d12f8af28

梅の実に関する基礎知識

梅の実は6月から7月の上旬に収穫されます。6月から7月といえば、雨の季節。この雨の季節を梅雨(つゆ)と呼ぶようになったのは、梅の実が熟して収穫される季節であることに由来していると言われています(※諸説あり)。

梅の実を見ると、鮮やかな黄緑色をしているものから黄色のものまで色が様々。これは梅の実の熟し具合による違いです。黄緑のものは未熟なうちに収穫されたもので、梅酒や梅シロップを作るのに最適。また、黄や少し赤くなりかけているものは木で熟してから収穫されたもので梅干作りに適しています。

梅の実の爽やかな香りに、つい「このまま食べてもおいしそう」と思ってしまう人もいるかも知れませんが、採りたての青梅には毒性があるのでご注意を。青梅に含まれる毒性成分は「アミグダリン」というもので、糖と青酸が結合した物質です。

青酸は呼吸困難などを引き起こす毒性物質ですが、青梅に含まれるのはごく微量のため、採りたての青梅を1個や2個誤って食べたとしても問題ないとされています。梅干のように長い時間乾燥させたり、梅酒や梅シロップのようにアルコールや砂糖に漬けたりすれば毒性は分解されるので、摂取しても中毒を起こす心配はありません。

梅の実が「買い」な理由

さて、ここからは梅の実が本当の意味で買うべき食材である理由を見ていきましょう。

"買い"ポイント1: 夏に必要な栄養素が詰まっている

57a310048161d4ff

梅には、これからの暑くなる季節に必要な栄養素が詰まっています。

熱中症予防に

熱中症の原因の一つに、汗で水分とミネラルが失われれてしまうことがあります。梅に含まれるクエン酸はミネラルの吸収を高める働きがあるため、梅ジュースを飲んだり、食事に梅干を取り入れたりすることで熱中症予防になります。

食中毒予防に

梅干を入れるとお弁当がいたみにくくなると昔から言われていますよね。梅干には殺菌効果があるため、温度や湿度が高くなり食中毒が増えるこれからの季節は、梅干を料理に取り入れるのがおすすめです。叩いた梅を調味料代わりに使ったり、ご飯に混ぜ込んだりすれば、味もさっぱりして、食欲が落ちがちな夏場の食欲増進にも繋がります。

ダイエットにも効果あり

最近「焼き梅干ダイエット」というものがテレビで紹介されて話題になっているのをご存知でしょうか? 梅干に含まれるバニリンという成分に脂肪燃焼効果があり、加熱することでさらにその効果は高まります。そのためトースターやグリルで焼いた梅干を1日3粒食べると、ダイエット効果が期待できるのです。

そのほか梅のクエン酸には代謝を促進する効果もあるため、梅自体にもダイエット効果が期待できると言えます。ただし、梅ジュースや梅酒には多くの砂糖を使っているため、とりすぎには注意が必要です。

"買い"ポイント2: 自家製梅酒・梅干は買うより低コストで作れる

梅酒も梅干もいざ購入しようとすると決してお安くはありません。梅の実も1kg1,000円前後と安価とは言えませんが、梅酒であれば1kgの梅と1.8Lのホワイトリカー、砂糖500gで、2.3L程度の梅酒が完成します。この量があれば、ソーダ割りや水割りで飲むことを考えるとかなり長く楽しめますね。

梅シロップも原料は梅と砂糖だけ。夏の間ジュースを買うことを考えれば決して高くはありません。梅の実を購入して自家製梅酒や梅干を作れば、節約にもなるのです。

"買い"ポイント3: 梅の実でおこなう梅仕事は、出来上がりの楽しみもひとしお

80662df43e596793

水に漬けてあくぬきをし、水気を拭き取ってヘタを取りのぞき、砂糖とホワイトリカーなどアルコール度の高いお酒で漬け込む梅酒や、塩で漬け込んだ後に天日干しにする梅干。どちらも、手間も時間もかかります。ですが、自分の手で一つひとつヘタを取ったり漬け込んだりしたもののおいしさは格別。雨で外に出かけるのが億劫なこの季節は、お家で梅仕事をしてみるのも過ごし方の一つです。出来上がりを待つ楽しみも手作りの醍醐味ですよ。

2日で完成! 時短「梅シロップ」

C452f34ef8f32a54

梅と砂糖で作る梅シロップ。水や炭酸水で薄めて梅ジュースにしたり、かき氷にかけたり、ゼリーにしたりと用途も様々です。そんな梅シロップですが、通常は梅から水分が出て砂糖が溶け切り完成するまでに3週間程度かかります。「そんなに待てない! すぐに梅のおいしさを楽しみたい!! 」という人におすすめの、2日間で完成する裏技梅シロップのレシピを紹介しましょう。

時短「梅シロップ」レシピ

1. 梅の実を1時間水に漬け、つまようじなどでヘタを取って水分を拭き取る。

2. ジッパー付き保存袋に入れて冷凍庫へ入れ、一晩凍らせる。

3. 凍った梅と、梅と同量の砂糖、水を鍋に入れて15分ほど煮て冷ましたら完成。

凍らすことで梅の水分が膨張し、細胞が壊れて水分が外に出やすくなります。即席ではありますが梅の香りはしっかり楽しめるので、ぜひお試しくださいね。なお、保存する際は保存瓶をアルコール消毒してからご使用ください。

魅力いっぱいの梅の実。ぜひ今年の夏は梅仕事をして、梅の実のおいしさを味わってみてはいかがでしょうか。

おトク
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る