正しく剃ればメリットだらけーー自宅で簡単フェイスシェービング

紫外線の強さやエアコンによる乾燥で、夏の肌疲れが顕著に出始めるこの季節。少しでも肌のコンディションを良好に保ちたいなら、「顔剃り」を試してみてはいかがでしょうか。顔剃りがもたらす肌へのメリットや上手に剃るためのポイントを、女性用使い捨てカミソリシェア国内ナンバー1の刃物メーカー「貝印」広報の高多杏子さんに聞きました。

Aedbb43c14bb59e2

顔剃りのメリット

顔剃りを始める前に、顔の産毛やムダ毛を剃ることのメリットを知っておきましょう。見た目にいまいちな顔のムダ毛がなくなること以外にも、女性にうれしいメリットがたくさんあるようです。

くすみオフ

産毛を剃ることで、カミソリが古い角質も取り除いてくれます。古い角質はくすみのもと。なくなることで肌の透明感がアップします。

トーン&透明感アップ

古い角質が適度に取り除かれることで、年齢とともに乱れがちになる肌のターンオーバーが促されます。それにより肌の再生力が上がり、水分量や油分量が上昇。みずみずしくキメの整った明るい肌に導かれます。毛穴が引き締まって見える効果も。

スキンケア効率アップ

産毛がなくなることで、化粧品成分が産毛に吸収されなくなるため、化粧水などの肌への浸透率が上がります。

メイクのりアップ

産毛のない肌はベースメイクの付きを邪魔しないため、ファンデーションがムラなくフィット。さらに時間がたってもメイクがくずれにくくなります。

タイミングやポイント

E3c901ad90ddf031

実際に顔を剃る前に、いくつか留意しておきたいポイントがあります。すべて「正しい剃り方」に直結する大切なコツなので、覚えておきましょう。

ベストタイミングは?

顔剃りのおすすめタイミングは洗顔後です。清潔な肌で行うようにしましょう。さらに、入浴後であればスチーム効果で肌がやわらかくなり、毛穴が開いて産毛が立っている状態になっているため、剃りやすいベストタイミングと言えます。入浴後が難しい場合は、蒸しタオルやフェイススチーマーを活用しても同じ効果が得られます。

上手に剃るためのポイント

1:「毛流れ」を心得よう

顔の産毛は上から下に、内側から外側に向かっています。この流れを知っておくことが大切です。

2: 顔全体にクリームを塗る

剃る前に、顔全体にクリームを塗りましょう。このとき、毛の流れに逆らって塗ると産毛が立ち、剃りやすくなります。

3: 剃る方向は毛流れに沿って

剃る際は、毛流れに沿ってカミソリを走らせることがポイントです。肌への負担を最小限におさえることにつながります。

4:「張り手」テクニックを使って

カミソリを持つ手の反対の手で、剃る箇所の皮膚を引っ張りながら剃ることが大切です。この手を「張り手」といい、ブライダルエステなどプロが行うシェービングでは重要なテクニックです。張り手により肌がフラットになるほか、毛が起きるため根本からきれいに剃ることができ、シェービングのメリットを最大限得ることができます。

5: 何度も同じところを剃らない

カミソリが肌の上を通るのは、1カ所につき1回のみにするようにしましょう。何度も同じところを剃るのは肌にダメージを与える原因になってしまいます。そのためには、よく剃れるカミソリを使用することが大切です。

6: アフターケアは入念に

顔全体を剃り終わったら、残ったクリームや剃った毛を濡れタオルなどでしっかり拭き取り、いつものスキンケアを丁寧に行いましょう。肌はいつもより敏感になっているため、アルコール入りの化粧水などは避け、刺激が弱いタイプの化粧品を使うようにしましょう。

7: 頻度は3週間ごとを目安に

産毛は剃ってもまた生えてくるため、定期的なシェービングを心がけるようにしましょう。目安は3週間に1回ですが、肌が敏感になっている生理中を避けてのスケジューリングがおすすめとのことです。

後編では、おすすめのカミソリや正しいフェイスシェービング方法を紹介します。

美容
ランキング

Crown
全体ランキング

Lead banner article 2039
編集部にリクエスト
「あのお店のおすすめ商品を教えてほしい」「便利なアイテムを教えて欲しい」などのリクエストをお送りください
リクエストを送る