おうちで作れる♪パラパラチャーハンを手作りするときのコツ!

おうちで作る炒飯。べちゃべちゃになってしまって悲しい、なんて経験はありませんか。少しのコツをおさえればおうちでもパラパラの炒飯が作れますよ。

Afb96e1d33c646ba

中華料理の定番のといえば炒飯(チャーハン)。冷蔵庫にある具材で作れるので、家庭料理の定番でもありますよね。具材がシンプルなだけに、ご飯のパラパラ加減が腕の見せ所になるチャーハン。ご飯に卵やマヨネーズを絡めて作る方法もありますが、今回は基本の作り方でパラパラチャーハンを作れるコツをご紹介します♪

チャーハンの具材には何を入れる?


お家で作るチャーハンの具材はご家庭によって様々ですが、お店で見かける定番の具材を真似するとお店の味に近づけるかも!・卵

これがなければ始まらない、チャーハンの要、卵です。

・ねぎ

こちらもチャーハンの味の要、ねぎの香りがアクセントになります。

・焼き豚

高級な中華料理屋さんだと自家製しているところもありますね。冷蔵庫に常備しているというおうちはあまりないと思うので、お家で作る場合はハムやベーコン、ウィンナーで代用しても◎

・グリーンピース

きれいなグリーンが彩りをプラスしてくれます。お好みで入れましょう。

・むきえび

シーフードの旨味がプラスされてより本格的な味わいになります。ご家庭ではかに風味かまぼこを入れる場合もありますね。お好みで入れましょう。

チャーハン を作るときフライパンを振るのはなぜ?


お店のチャーハンは作るときに大きな中華鍋でフライパンを振っているイメージがありますよね。ただ、それをイメージしてお家で作るとごはんがこぼれてしまったり、うまく振れなくて失敗してしまうことも。実はお店の火力は家庭の何倍も強くて焦げやすいため、フライパンを振る必要があるのです。家庭で作るときは火力がお店よりも弱くなるので、振らなくても大丈夫!

でもフライパンを振らないにしても、ごはんがべちゃっと仕上がったり、卵が固くなってしまったり、失敗しやすいところが多いチャーハンの作り方。

そこで初心者の方でも安心して作れるような、失敗しにくいレシピを紹介します!

おうちチャーハンのレシピとコツ


材料(2人分)


・卵 2個

・ロースハム 2枚

・長ねぎ 1/3本

・ごはん 茶わん2杯分(冷やご飯または粗熱の取れたご飯)

・しょうゆ、酒 各小さじ1

・塩、こしょう 少々

・サラダ油 大さじ3

ロースハムはベーコン、ウィンナー、焼き豚などお好きなもので代用してもOK。おうちで作るチャーハンは気を負わずに冷蔵庫にある食材で作ってくださいね。

酒を加えると香りと旨味がプラスされますが、お子さんのいる家庭ではなくても大丈夫です。

それでは早速作っていきましょう。

チャーハンの作り方


1.ロースハムは5mm角に切ります。具材は小さい方が炒めやすく火の通りも早いのでおすすめです。

2.長ねぎは横に切れ目を入れてみじん切りにします。

3.卵は溶きほぐします。

4.フライパンを熱してサラダ油を入れます。少し多いかなと思うくらいがちょうどいいです。

5.十分に温まったら溶き卵を入れてます。

※溶き卵をつけた菜箸をフライパンに入れ、ジュワーっと音がしたらOKです。

木べらで大きく混ぜ合わせます。

半熟の状態で一度取り出します。

普通はこのままご飯を加えて炒めますが、素早く行わないと卵が固くなってしまうので、一度取り出すのがおすすめです。

6.同じフライパンにロースハム、ごはんを入れて中火弱で炒めます。

ごはんのかたまりを崩しながら炒めて水分を飛ばしましょう。炒める飯と書くくらいですから、しっかり炒めましょう。

パラパラになればOKです。

※焦げそうになったら焦らず火を弱めてくださいね。

7.ねぎを加え、卵を戻し入れます。

ねぎは軽く炒める程度でいいので後から加えます。

卵を崩すように炒めます。

8.強火にして酒、しょうゆを鍋肌から回し入れて全体に炒め合わせます。アルコール分はしっかり飛ばしてくださいね。

9.塩、こしょうで味を調えて出来上がりです。

盛りつけはひと手間かけて美しく


まるいドームのような形に盛りましょう。ごはん茶わんに詰めるだけなので簡単で、食べやすくもなります。

ごはん茶わんにチャーハンを詰めます。押しつぶさずにふんわりと入れてくださいね。

お皿にのせて、茶わんを取り上げて完成です。

仕上げにお好みで青ねぎや紅生姜をのせてください。

チャーハン作りのコツをおさらい


意外と簡単だなと思った方が多いのではないでしょうか。ではコツをおさらいしましょう。

コツ① 卵は先に焼いて取り出す!


卵を炒めてからごはんを加えると卵が固くなってしまう場合があります。ふわふわの卵に仕上げるには一度取り出すのが失敗しないポイントです。また、ごはんを焦らずにしっかり炒められるのでパラパラに仕上がります。

コツ② 熱々のご飯は使わない!


冷やご飯または粗熱の取れたご飯を使いましょう。熱々だとべちゃっとした仕上がりになってしまいます。

コツ③ フライパンは振らない!


ご飯を中火にかけてでじっくり炒めましょう。

コツ④ 具材の大きさは細かく揃えて!


具材の大きさが違うと、火の通り加減が変わってきます。細かく揃えると手早く炒めやすいですよ。

これできっとパラパラチャーハンの達人に♪


定番だからこそ、いつもと違う作り方を試してみてはいかがでしょうか。

意外な発見があるかもしれません♪